この度はマナビバキッズホームページにご訪問頂き誠にありがとうございます。
マナビバキッズは、「可能性を秘めた子供たち」へ様々な体験が必要と感じ開校に至りました。


習い事を複数通わせるのも限界があります。ただ、いろいろな習い事をさせたいとうお気持ちの親御さんがたくさんいる実状もあります。それならば、複数の習い事ができる新しいカタチの「フィットネス&カルチャースタジオ」を作ってしまおうというのが私たちの創業の想いです。

習い事でもない、塾でもない、学童でもない、新しい仕組みの「マナビバキッズ」を是非体験して頂きたいと思います。

それぞれのご家庭やお子さんにとって、負担のない使い勝手を見つけて頂けるものと思います。

会長 古川 真一

教育で日本に貢献したいという思いから、学習塾を立ち上げ塾長として、武蔵中原の地で邁進してきました。 最終的には念願だった中3生徒全員を第1志望の学校に合格させることができ、塾としては、一番の目的である生徒の志望校合格という結果を出せましたが、その中で、この教育という可能性をもっと早い段階からアプローチ出来ないかと考えるようにもなりました。
これからの社会で求められることは、「課題解決力」や「コミュニケーション力」、そして「自立、自律すること」です。

それにはまずは自分自身の能力、可能性を探ることが重要です。
だからこそいろいろな学びの機会を設けるために、習い事に通ったり、塾に通ったり、スポーツに打ち込むのです。 その際に1つの問題点が浮上します。“まず子供に何をやらせたら一番良いのか”と。

候補はあったとしても実際には、
「何が自分の子供に合っているのか」、
「はたして続けることができるのか」、
「いったい費用はいくらかかるのか」、
「指導者はどんな人なのだろうか」、
「送り迎えは必須なのか」、

などなどたくさんの悩みが出てくるはずです。 だからこそマナビバキッズで子供たちの可能性をたくさん拡げていって欲しいのです。 一人ひとりのお子さんと向き合い、将来への第一歩となることができたら幸いです。

マナビバキッズ代表 飛田 信太郎