ウクレレの授業で音楽に触れよう! 

 | 

ウクレレの語源で、

ウクレレを弾くときに素早く動く右手が「ピョンピョンと跳ねるノミ」に見えたことから、

ハワイ語で「ウク=ノミ」+「レレ=飛び跳ねる」→「ウクレレ=飛び跳ねるノミ」と呼ばれた、という説があります。

スタッフの上原です。

 

 

今日の習い事は、ウクレレの授業!!

始めに先生にパプリカを歌ってもらい、ウクレレの授業スタート!

 

初めてのウクレレに子供たちは大はしゃぎ★

 

空けるところからやってもらいました!

 

 

 

 

始めはウクレレの持ち方から!

 

 

 

 

慣れてきたら、カスタネットの音と合わせて、音を出してみました!

始めは、どこの音を出すとかではなく、自由に好きな音を出すことが重要みたいです!

 

最後はチームに分かれて発表会★

 

 

今後はウクレレだけでなく、ピアニカなども授業に取り入れていこうかと考え中!

たくさんのお子様に音楽を好きになってもらえたら嬉しいですね( *´艸`)