新聞スクラップをして、文章力を高めよう

すでにやっているお子様も多いと思うのが新聞スクラップノートづくり。

 

新聞を読んで、興味を持った記事を切り抜き、ノートにその切り抜きを張り付けていきます。

新聞を読む習慣をつけること、国語力を身につけることにとても役立ちます。

 

 

 

①どんな内容か

 

ここは、できるだけ一言でまとめましょう。

〇月〇日 何が起きて、その結果こうなりました。

と、誰が何をどのようにしたかを書くよう意識しましょう。

 

この見出しを考えることで、要約力が身につきます。

 

一言でいえば、こうゆうことだよね!とまとめた答えを出すことができるようになります。

 

新聞の見出し自体が基本まとめてあるので、見出しを参考にすると、うまくまとめられると思います。

 

 

②なぜこれを切り取ったのか

 

ここには自分自身がこの記事に興味をもったきっかけを書きましょう。

  

嬉しいニュースだったから、ひどいと思ったから、
など最初は簡単な理由でいいと思います。

 

このきっかけを考えることは、問題意識を考えるうえで役立つにたちます。

 

また、記事を見返したときに何度も出てくるテーマがあれば、何に興味があるかという事を知ることができます。

そうすることで、今後のやりたいことにもつながり、自分でそれに気づくことができます。

 

なんとなくやりたいことが定まっていない時、何に興味があるかわからないとき、

スクラップノートを振り返ってみるといいかもしれないです。

 

③自分はどう思うか

 

ここには素直に、その記事の意見や感想を書きましょう。

いやだなと思った。とか、

自分もそう思いました。とかなどこちらも最初は簡単な内容から書けるようになりましょう。

 

慣れてきた時は、その記事の内容に対して賛成か反対かなども書いてみましょう!

感想をまとめていくことで、国語力が身につき、作文を書く練習にもなります。

 

スクラップノートが増えていった時は、一緒に読み返して褒めてあげることで、

お子様の達成感にもつながります。

記事について、しっかり評価してあげてくださいね!

 

 

1日1記事を日課にして文章力をアップさせましょう!