コップでプラ板づくり!

 | 

ラジオ体操は、テレビのない時代に、郵便配達員がアメリカのラジオ体操をもとに振付を覚えて、手紙とともに人々に広めていったそうです。

スタッフの上原です。

 

 

本日はワークショップ2日目!

100均に売っているコップで、キーホルダーを作ってもらいました!

 

今回使用したコップはこちらの4種類!!

 

 

このコップにそれぞれ絵を書いてもらいます!

 

みんなどんな絵を書いたかなあ??

 

 

 

 

みんな、カラフルにいい感じに仕上がってます!!

 

 

絵を書いてもらったら、オーブントーストで約1分ほど焼きます。

 

コップが変わっていく様子をみんなに見てもらいました。

じーーーー。

 

 

 

はいできました!!

 

コップがこんな風になるんですね!

絵も描いたものがそのまま縮むわけではないので、どんな出来上がりになるのかはできてからのお楽しみ★

 

 

たくさんのキーホルダーができました!

 

 

 

素敵なものがたくさんできました。

お家でもできるので、ぜひやってみていただければと思います!

 

 

みんなお疲れ様でした★